愛犬の誕生日のこと

昨日は愛犬の誕生日でした。我が家にやってきてもう10年。すっかりおばあちゃん犬だけど食欲もあって、とっても元気です!

犬は自分の誕生日など、わかるはずもないので朝からソワソワしている人間様を不思議そうな顔で見ています。私も家族も仕事があるのでいつもの通り日中はお留守番です。

夕方からはちょっとした「お誕生パーティー」の予定なのでプレゼントをいろいろ考えてました。喜ぶものといえば、やっぱり食べ物ですがここぞとばかりに、いろいろあげても逆に体調を崩してしまうので人間の方が「与え過ぎ」気をつけなければいけません。

新しい犬用おもちゃも、選ぶのには時間がかかってしまいました。ゴムっぽい匂いは苦手、フワフワしたぬいぐるみ堅いものは歯茎を傷めるのでNG…などなど年齢を重ねた愛犬には、おもちゃにも制限が出てしまいます。

結局、柔らかいミルク味のガムと、コロコロという音の鈴が入ったぬいぐるみを買って帰宅。

玄関先でいつもより「倍速」で尻尾を振っているように見えたのは「親ばか」ならぬ「愛犬バカ」なのでしょうね…